『転職市場定点調査2007』より転職トレンドを掴む その1

このエントリーをはてなブックマークに追加

調査回答に見る転職活動者の属性について

リクルートエージェントでは“転職活動者”の活動実態や意識を明らかにし、現在の転職動向を俯瞰的に把握しトレンドを掴むための「転職市場定点調査」を毎年実施しています。
今回からは、その最新の調査結果をご紹介していきます。転職活動者の実態を知る事で、今後採用活動を行う際の参考にして頂ければと思います。

※「転職市場定点調査2007」
調査方式:インターネット調査
調査対象者条件:過去2年以内に転職した人、または転職について情報収集レベル以上の活動を行った人。
※全国に住む専門学校卒以上の20~49歳の男女。会社員(正社員)。
本報告書の集計ベース:東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・愛知在住者。6,453サンプル。
サンプル数:スクリーニング調査(調査対象者選定にための事前調査)102,095サンプル。
本調査:10,364サンプル※全国
調査期間:2007年11月16日~11月20日

Q.転職活動者の年齢について 【2007年】

転職活動者の年齢について(2007年)

Q.転職活動者の年齢について【2006年】

転職活動者の年齢について(2006年)

Q.経験職種について

経験職種について

Q.経験業種について

経験業種について

Q.経験役職について

経験役職について

Q.現年収について

現年収について

第1回目は、転職活動経験者の年齢・業種・職種・役職の属性分布による転職市場の全体パイと動向を分析していきたいと思います。

転職活動者の主力年齢は20代中盤から30代中盤で、26~30歳が26.3%、31~35歳が29.2%と多くを占める結果となりました。これは現在、企業が求人活動を行う際の最もニーズの高い年齢層と合致しており、転職市場においては、需要と供給のバランスが取れている結果となりました。尚、2006年と2007年との比較から、30代の比較的高めの年齢層が増加しており、30代の業務経験が豊富な人材の転職意欲が高まっている事が伺えます。この結果から、ここ数年の20代の積極採用で若手層が厚くなった企業にとっては、育成指導や管理といったマネジメント力のある即戦力採用に力を入れ、組織強化を図るチャンスとも言えます。

職種では活動者の多い順に「電気・電子・機械・化学系のエンジニア」「ITエンジニア」「営業」が並びました。
近年の新卒及び20代を中心としたエンジニアの積極的な採用に伴い、転職市場におけるエンジニアの存在母数自体が増えていることが伺えます。
エンジニアの転職市場状況は特殊技術を持つ為、景気に左右されにくく、保有する技術の汎用性も高い事もあって転職市場での需要は常に高くなっています。その為、通年的な求人情報の豊富な流通とあわせても転職市場で大きなシェアを占めています。同じく、年間を通して求人の多い営業職は、転職活動者の中でも割合を多く占めることが分かりました。景気が低迷傾向になると、企業の営業拡大戦略がとられることが多く、営業職の人材の採用が積極化し、人材が流動化するのも特徴的です。
今後の景気低迷予測を考えると、早めに、営業人材の獲得をする事が採用戦略として有効と言えます。

続いたのは「販売職」。販売職は接客現場における業務上、勤務時間や休日などに不規則な面があり、より良い勤務環境を求めて転職活動を行う人材が常に流動している職種です。この調査においても、販売職経験者の転職意欲の高さが伺えます。

企画職(4.8%)、経理・財務(5.8%)、人事・総務・法務(5.9%)、購買・物流(2.1%)は、そもそも経験者人材のパイが少ない事もあり、転職活動者数はエンジニアや営業職と比較すると約1/3に留まりました。企業の採用活動においては、エンジニアや営業のように多数の人材の中から複数採用する職種ではなく、欠員補充・組織拡大の増員のために、経験者を中心としたピンポイント採用となる傾向が現れています。

転職活動者の経験業種については「IT・通信・Net」が断トツの23.0%となりましたが、この業界の特色としては転職をキャリアアップ・スキルアップの手段と考える傾向が強く、採用企業側も人材の転職回数の多さを懸念しないケースが多いため、人材流動が他業界よりも活発です。転職市場において「IT・通信・Net」業界の「ITエンジニア」の動きが最も多かったのは、やはりそうした転職事情・採用環境を表す結果と言えます。

さて、上記の特徴を示した転職活動者。その60%近くが役職を持たない一般社員で、年収は300~499万円の方が45%強に至りました。御社が今後考えるキャリア採用ゾーンと、転職市場定点調査の属性に合致はあったでしょうか。次回は、この属性の「活動・応募・決定状況」についてご紹介していきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ

●採用成功ナビの3つの特長

最適な採用手法をご提案!

様々な企業が自社に合う人材の採用に成功している

採用方法の紹介を見る

豊富な採用実績!

多岐にわたる採用事例から自社に似たケースが探せる

採用成功事例を見る

日本最大級の登録者数!

欲しい人材の詳しい情報をお申し込み前に確認できる

求職者検索を見る

お申し込み・お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

採用サービスのご利用について

すぐに採用を始めたい方も。まずは相談してみたい方も。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

0120-98-3046 9時~18時 (土日祝日を除く)内容は正確を期すため録音しています

ご相談・お問い合わせはこちら

メールマガジン(無料)について

中途採用情報メルマガ(無料)を定期的にお届けします。

  • ・求職者の詳細な職務経歴情報が閲覧・検索できる
  • ・中途採用に役立つ最新情報や採用の秘訣などをお届け

貴社の事業成長に少しでもお役に立てられれば幸いです。

無料メルマガお申し込みはこちら