中途採用情報メルマガのお申し込み(無料)

中途採用に関連する最新マーケット情報や採用成功につながるお役立ち情報などを定期的にお届けします。
お申し込みいただくと「リクナビNEXT登録者データベース閲覧システム」もご利用いただけます。

正式社名

※「株式会社」「有限会社」等も入力して下さい。

※(株)は株式会社、(有)は有限会社というように、略さずに入力して下さい。

※現時点で会社名が未定の場合は(全角)で「未定」と入力して下さい。

ご担当者名

※姓と名の間は1文字スペース

メールアドレス
電話番号
都道府県 業種

「レジュメ閲覧・中途採用情報メルマガ」利用規約 および 個人情報の取り扱い、プライバシーポリシー

「レジュメ閲覧・中途採用情報メルマガ」利用規約

第1条(本利用規約の適用)
「『リクナビNEXTレジュメ閲覧・中途採用情報メルマガ配信サービス』ご利用にあたって」(以下「本利用規約」といいます。)は、株式会社リクル-トホールディングス(以下「乙」といいます。)が提供する「リクナビNEXTプロジェクト」および「リクナビNEXT」検討等のためにレジュメ閲覧・中途採用情報メルマガ配信サービス(次条の定義に従い、以下「本サービス」といいます。)をご利用いただくお客様(以下「甲」といいます。)に対して適用されます。甲は、以下の各項目についてご承諾のうえ、本サービスをご利用下さい。なお、本サービスご利用後、「リクナビNEXTプロジェクト」および「リクナビNEXT」をご利用いただくことが決定した甲については、当該各サービスの利用の申込み時点で、別途規定する「リクナビNEXT利用約款」および「リクナビNEXTプロジェクト利用約款」について同意して利用するものとし、当該同意の時点以降は、「リクナビNEXT利用約款」および「リクナビNEXTプロジェクト利用約款」が本利用規約に優先して適用されるものとします。

第2条(定義)
本利用規約において、用語を以下のとおり定義します。
(1)「リクナビNEXT」:乙が乙の顧客である各企業に対し、各企業がインターネットを用いたWeb画面上での人材採用活動を行うためのしくみとして提供するサービスをいいます。乙は株式会社リクルートキャリア(以下、「リクルートキャリア」といいます。)にその運営を委託します。
(2)「ユーザー」:リクナビNEXTにユーザー登録をし、リクナビNEXTを用いて就職活動をする者をいいます。
(3)「リクナビNEXTプロジェクト」:乙が、乙の顧客である各企業から委託を受けた場合に、各企業の採用要件・募集人材等(以下、「募集条件」といいます。)を取材し、「Nプロプライベートオファー」または、「Nプロ興味通知オファー」のメール送信等を行う「ベーシック」、「エクスプレス」、「ビッグ」の3つのサービスプランから成るサービスをいいます。乙はリクルートキャリアにその運営を委託します。
(4)「レジュメ閲覧・中途採用情報メルマガ配信サービス」:乙が、「リクナビNEXTプロジェクト」および「リクナビNEXT」の申込みについて検討をするためのユーザー情報((7)の定義に従います。)を提供するサービスおよび中途採用に関する情報提供のためのメルマガ配信サービスをいいます。乙はリクルートキャリアにその運営を委託します。
(5)「スカウト登録者データベース閲覧システム」:甲の手元のパソコンからインターネット経由で乙のデータベースサーバにログインすることにより、ユーザー情報の閲覧を行うことが可能な本サービス専用システムをいいます。
(6)「機密情報」:本利用規約に関連して、甲および乙が相手方に対し、機密である旨予め明示して開示した情報(相手方の関係会社および顧客の情報、本サービスの内容、ならびに乙が本サービスを提供しまたは甲が本サービスを利用する事実を含みます。)をいいます。ただし、以下の①から⑤に該当する情報を除きます。
①相手方から知り得た時点で、公知である情報
②相手方から知り得た後、自己の責によらず公知となった情報
③第三者から、機密保持義務を負うことなく適法に入手した情報
④相手方から知り得た情報によることなく、独自に開発した情報
⑤法令の定め、又は裁判所・政府機関等の命令により、その開示が義務づけられた場合
(7)「ユーザー情報」:ユーザーがリクナビNEXT上で登録した自己に関する情報のうち、乙が当該ユーザーの個人を特定・識別できないように加工し抽出した情報をいいます。

第3条(ID等の有効期間)
1.甲は、本サービスの利用を開始した時をもって、本利用規約の内容をすべて承諾したものとみなされます。不承諾の意思表示は、本サービスを利用しないことをもってのみ認められるものとします。
2.本サービスの有効期間は、本サービスのご利用開始日から、第5条第4項に定めるID等の有効期限までとします。ただし、有効期間満了の5営業日前までに甲および乙いずれからも変更または解約の申出のない場合、有効期間満了日の翌日に乙から甲に対し新規ID等が発行され、本サービスの有効期間は同一条件で延長されるものとし、以降も同様とします。

第4条(本サービスの注意点)
1.甲は、乙に対し、職業安定法その他各種法令等(以下あわせて「法令」といいます。)に抵触する可能性のある業務を委託することはできません。また、乙が甲より実施の依頼を受けた業務につき、法令に抵触する可能性があると乙が判断した場合には、乙は、当該業務の実施依頼を拒絶することができます。この場合、第7条の定めにかかわらず、甲は乙に対し損害賠償を請求することはできません。なお、甲は、乙に対し、乙に代替して当該業務を実施する者の紹介を要求することはできません。また、その他双方の合意がない業務に関しても、乙は拒絶できるものとします。
2.乙は、本利用規約に規定する乙の義務と同等の義務を課した上で、本サービスに係る業務の全部または一部の業務を、第三者(リクルートキャリアを含みますがこれに限られません。以下「委託先」といいます。) に委託できるものとします。
3.甲が本サービスの利用停止を希望しない場合であっても、本サービスの初回ご利用開始日より6か月間スカウト登録者データベース閲覧システムに1度もログインしなかった場合には、本サービスのデータベースメンテナンスの際に利用停止となることがあります。
4.乙は、甲による本サービス利用の一環として、甲に対し、本サービスに関するメールマガジンや通知メール(乙の提供する「リクナビNEXTプロジェクト」および「リクナビNEXT」等の各種サービスのご案内や本サービスの利用状況の確認等に関するメールを含みますが、これに限りません。)の配信を行います。甲は、本サービスの利用を継続する限り当該メールの配信停止ができないことを予め承諾するものとし、当該メールの配信停止を希望する場合には、は本サービスの解約手続きをして本サービスの利用を終了するものとします。
5.乙は、前項に定めるメールを甲に配信しますが、宛先不明等の理由によりエラーメッセージが一定回数以上届いた場合には、甲の意思にかかわらず、本サービスのデータベースメンテナンスの際に本サービスを利用停止とすることがあるものとし、甲は予め承諾するものとします。

第5条(ID等について)
1.乙は、ユーザー情報の配信日に、甲に対し、本サービスの利用にかかるスカウト登録者データベース閲覧システムURL、パスワード(以下総称して「ID等」といいます。)を発行するものとします。
2.甲は、ユーザーの個人情報保護およびセキュリティ保持の必要上ID等について厳重な管理義務を負うものであり、第三者にID等を譲渡又は貸与もしくは開示等してはならないものとします。但し、甲が事務処理の必要性からID等を業務委託先に使用させる場合には、乙所定の手続に基づき乙の事前承認を得たうえで、甲の一切の責任においてこれを行うものとし、それにかかる事故等に関し、乙は何らの責任も負わないものとします。
3.甲又は乙の都合によりID等を再発行する場合には、乙は、情報セキュリティの観点から甲に認証を行うことができるものとします。なお、甲は、乙がID等の再発行にかかる事務処理に一定の時間を要し、即時の再発行には応じられないことを予め承諾します。
4.甲のID等の有効期限は、乙によるユーザー情報の配信日より別途乙の定める次回配信日までとし、当該有効期限を過ぎたID等はその翌日に自動的にログイン権限が削除され、ログインできなくなるものとします。

第6条(機密情報および個人情報の保持)
1. 乙は、機密情報を本サービスの遂行のために必要な自己の役員および従業員にのみ開示するものとし、甲の事前の書面による承諾なく、第三者に一切開示および漏洩せず、かつ、本サービスを遂行する以外の目的で利用しません。
2.乙は、個人情報を機密として保持し、本サービスの遂行のために必要な自己の役員および従業員にのみ開示するものとします。乙は、ユーザーの事前の承諾なく、個人情報を第三者に開示・漏洩し、本サービスを遂行する以外の目的で利用を行いません。また、乙は、個人情報の紛失・破壊・改竄等の防止に必要な合理的な措置を講じます。
3.乙は、業務上必要な範囲内でのみ委託先に機密情報および個人情報を取り扱う業務の全部または一部を委託することができるものとします。但し、その場合、乙は、委託先に対し、本条における乙の義務と同等の義務を委託先にも負わせるものとします。
4.甲は、本サービスの利用を行うにあたって、知り得た機密情報(ユーザー情報も含み以下同様とします。)を、「リクナビNEXTプロジェクト」および「リクナビNEXT」検討の目的又は採用活動の遂行の目的にのみ使用するものとし、第三者へ開示・漏洩し、又はその他の目的(商業目的であると否とを問いません。)に一切使用しないものとします。
5.甲は、本サービスの利用を通じて知りうる機密情報および乙の一般に公開していない情報(本サービスに関する情報・しくみ・ノウハウ・プログラムソース等を含むがこれらに限られません。)の一切を第三者へ開示・漏洩し、又は甲自らのために利用してはならないものとします。
6.甲が、本サービスにかかるシステムの操作を第三者に委託する場合も本条項と同等の義務を当該第三者に負わせるものとします。但しそれにより甲の責を免れるものではありません。

第7条(損害賠償義務)
甲および乙は、本サービスに関連して相手方に損害を与えた場合、相手方の蒙った直接かつ通常の損害を賠償する義務を負います。ただし、乙に故意または重過失がない限り、甲は、乙に対し、損害賠償請求を行わないものとします。

第8条(乙の免責)
1.乙は、ユーザーがリクナビNEXTにおいて入力した情報の真実性、最新性、確実性につき一切保証致しません。
2.乙は、甲とユーザーの間に生じた一切のトラブルについて、何らの責任も負わないものとします。
3.乙は、取扱業務において通常要求される程度の合理的な措置を乙が講じていたにもかかわらず、甲又は第三者の責めに帰すべき事由により生じた甲の損害(①ウイルスによるサーバダウン、システム障害、データの流出・損壊および誤った情報の掲載、②ハッキングによるサーバダウン、システム障害、データの流出・損壊および誤った情報の掲載、③プロバイダのダウン、④甲の操作ミスによるデータの流出・損壊、採用機会の損失並びに⑤システム環境の変化による障害、リクナビNEXTおよび本サービスにかかるシステムの瑕疵などを含みます。)につき、何らの責任も負わないものとします。

第9条(保守作業等による運営の一時的な停止)
1.乙は、次の各号に該当する場合には、甲への事前の通知又は甲の承諾なしに、リクナビNEXTおよび本サービスの運営の一時的な停止を行うことがあり、甲は、これを予め承諾します。
(1)リクナビNEXTおよび本サービスにかかるサーバの保守又はリクナビNEXTおよび本サービスの仕様の変更もしくはシステムの瑕疵の修補等を行う場合
(2)天災地変その他非常事態が発生し、もしくは発生するおそれがあり、又は法令等の改正・ 成立によりリクナビNEXTおよび本サービスの運営が困難又は不可能になった場合
(3)前2号の他、乙がやむを得ない事由によりリクナビNEXTおよび本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
2.前項に定めるリクナビNEXTおよび本サービスの一時的な運営の停止により、甲へのスカウト登録者データベース情報の配信に遅れが生じた場合でも、乙は、何らの責任も負わないものとします。

第10条(スカウト登録者データベース閲覧システムの変更)
甲は、乙が本サービスを取り巻くシステム環境の変化、本サービスのシステムにかかる瑕疵の修補、本サービス利用上の不都合等により、乙の裁量に基づき、甲への事前の通知なくスカウト登録者データベース閲覧システムを変更する場合があることを予め承諾します。

第11条(反社会的勢力の排除)
1.甲は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(1)暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
(2)暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
(3)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
(4)暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
(5)役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.甲は、自らまたは第三者を利用して次の各号の一にでも該当する行為を行わないことを確約するものとします
(1)暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて乙の信用を毀損し、または乙の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為

第12条(解除)
1.甲および乙は、相手方が以下の各号のいずれかに該当する場合、直ちに本サービスの利用を解除でき、自己に生じた損害について、相手方に損害賠償請求ができます。
(1)本利用規約およびその他約款に違反したとき
(2)支払を停止したとき、または手形交換所の不渡りが1回でもあったとき
(3)公租公課を滞納したとき
(4)差押、仮差押、仮処分、競売、強制執行、滞納処分等の公権力の処分を受けたとき
(5)破産、民事再生、会社更生手続きの開始を自ら申し立てもしくは申し立てを受けたとき
(6)信用に不安が生じたとき
(7)相手方の信用を傷つけたとき
(8)事業の全部または重要な部分を他に譲渡したとき
(9)合併等により経営環境に大きな変化が生じたとき
(10)営業を廃止したとき、または清算にはいったとき
(11)甲が内定の取消または採用中止その他ユーザーの差別的な取扱いまたは言動等、採用活動上望ましくない行為を行ったとき
(12)甲が法令、公序良俗および社会通念等に反する行為をし、または、乙や第三者にかかる行為をするよう要求する等、本サービスの提供が好ましくないと乙が判断したとき
(13)その他本利用規約に定める事項を遂行できる見込みのなくなったとき
2.乙は、前項各号に定める事項の他、第三者からの苦情または甲に起因するトラブル等から、甲による本サービスの利用が、乙の信用等に影響を及ぼす可能性があると判断した場合には、甲に対して事前に告知することなく即時にまたは一定の催告期間を設けて本サービスを一時停止、または甲に対する事前の通知により本サービスの提供を即時に解除することができるものとします。

第13条(仕様変更)
1.甲は、乙が、本サービスを取り巻くシステム環境の変化、本サービスのシステムにかかる瑕疵の修補、名称変更、データの仕様変更等を含む本サービスの仕様変更を事前の通知なく行う場合があることを予め承諾するものとします。
2.甲は、本条に基づく仕様変更作業を行う場合、本サービスの提供が一時的に停止する場合があることを、予め承諾します。

第14条(本サービスの中止・終了)
乙は、2週間前にスカウト登録者データベース閲覧システムへの掲載または乙の別途定める手段によって甲に告知することにより、本サービスの提供を長期的に中止または終了することができるものとします。

第15条(本利用規約の変更)
1.乙は、本利用規約について重要な変更を行う場合には、変更内容・条件等(以下「変更条件」といいます。)の適用開始日の2週間前から適用開始日まで、変更条件をスカウト登録者データベース閲覧システムにおいて掲載するものとします。
2.事業者は、変更条件を承諾しない場合には、当該変更条件の掲載日より2週間以内に、乙に対して通知しなければなりません。
3.乙が前項の通知を受領した場合は、当該変更条件適用開始日の前日をもって本サービスの提供は終了するものとします。
4.前項の規定により本サービスの提供が終了する場合を除き、本利用規約は、適用開始日に、当該変更条件どおりに当然に変更されるものとします。

第16条(準拠法・管轄裁判所)
本利用規約の準拠法は日本法とし、本利用規約に関し、紛争が発生した際における専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所とします。

第17条(本利用規約の変更)
乙は、乙の判断により必要な場合には、本利用規約について適宜変更を行うことができます。甲においては、乙が掲示する最新の本利用規約を随時ご確認ください。

附則:2015年3月2日作成・適用

個人情報の取り扱い、プライバシーポリシー

皆様の個人情報(会社名・担当者名・電話番号・メールアドレス)は、ご同意いただいたメールマガジンの情報配信及びお問い合わせ・ご連絡等に利用いたします。当社は、原則として、ご本人の承諾なく上記目的以外に個人情報を利用または第三者に提供しません。
(株)リクルートホールディングス及び(株)リクルートホールディングスのグループ会社(以下、総称して「Rグループ」といいます)並びに販売代理店は、お客様の個人情報を、お申し込みいただいた広告掲載及び(株)リクルートホールディングスが提供するその他サービス提供並びにこれらに付随する業務遂行のためにのみ利用いたします。
Rグループ及び販売代理店は、お客様へ適切なご提案をさせていただくために、Rグループと販売代理店の各企業間で、上記の目的の範囲内で、お客様の個人情報を共有させていただくことがあります。Rグループ及び販売代理店は、個人情報を取扱う業務の一部または全部を外部委託することがあります。
中途採用情報メルマガの個人情報の取扱いに関するお問合せはこちらからご連絡ください。
<個人情報管理責任者>
頂いた個人情報は、以下の者が責任をもって管理いたします。
株式会社リクルートホールディングス キャリア担当 執行役員

サービス利用規約および個人情報の取り扱い、プライバシーポリシーに

ページの先頭へ