最近の技術に詳しい電気制御エンジニアを採用したい

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の技術を知っているのは若手の技術者とは限りません。
シニア人材にこそ、今企業に必要な能力を持っていることもあります。

本当に必要な人材は別の条件の人かもしれない

最近の技術に詳しい電気制御エンジニアを採用したい

企業が抱える課題を解決できる人物が、当初想定していたキャリアや条件などではなく、別の所にいたという事例はそう珍しい事ではありません。最初はお互い対象外の条件だった両者が、ある発見を機に「これだ!」「この人だ!」と強く引き合う。この運命的ともいえる出会いのきっかけを作っているのが、転職希望者の相談を受け、求人企業との掛け橋となる採用支援サービスのキャリアアドバイザーという存在です。

最初は若手の技術者の採用を考えていた町工場社長

東京の東側にある、とある町工場。電気制御に詳しいエンジニアが欲しい社長は、若手採用を考えていました。「最近の技術を分かるっていったら、やっぱり20代だろ?」と、キャリアアドバイザーに同意を求めます。しかし、社長と向き合うキャリアアドバイザーの頭に浮かんでいるのは、数週間前に面談を行った50代の匠エンジニア。

日本を代表する大手有名電機メーカーと直接取引をする「ここに技あり」のその会社は、社長が多忙な毎日を送っています。営業活動に技術打ち合わせ、その内容を持ち帰り製造現場に指示するのも社長の仕事。「出張で1日会社を留守にすることさえ心配」な一人何役もこなす社長に必要なのは、留守には現場を守り、身体が二つ必要な時には打ち合わせ先を分担できるパートナーだと考えられました。

ベテラン人材だからこそ兼ね備えていた技術力と事業推進力

「採用云々は抜きでもいいですから、一度会ってみませんか?」。
キャリアアドバイザーのセッティングで出会った両者は、面談30分後にはすっかり意気投合し、入社は決定的なものになっていました。

その会社が電気制御技術者を採用する理由は、これまでの機械製品の応用に新しい技術を加え、エレクトロニクス分野の新領域で事業化を実現するため。さて、20代のエンジニア採用で課題は解決できるのか?もし採用できても、社長の営業先は増え、現場で指導しなければならない時間も今以上に増えるのではないだろうか?

紹介したベテラン技術者は、独立経験もあり電気、電子、機械の知識と多数の特許を持つ人物。技術の匠であるばかりか事業化のノウハウも持つ、まさに社長のパートナーになりうる人物でした。「こんな選択肢もある」のだと人物紹介を行ったキャリアアドバイザー。まさに両者の「これだ!」「この人だ!」に貢献する事が出来ました。

増加するシニア採用

団塊世代の退職、組織の若返りなどで、35歳位までの採用件数が高まる中、実は50代の転職も数多く実現している弊社の採用支援サービス。着実に50歳以上の採用件数が増え、暗いニュースばかりの世の中にカラリと明るい話題を投げかけてくれています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ

●採用成功ナビの3つの特長

最適な採用手法をご提案!

様々な企業が自社に合う人材の採用に成功している

採用方法の紹介を見る

豊富な採用実績!

多岐にわたる採用事例から自社に似たケースが探せる

採用成功事例を見る

日本最大級の登録者数!

欲しい人材の詳しい情報をお申し込み前に確認できる

求職者検索を見る

お申し込み・お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

採用サービスのご利用について

すぐに採用を始めたい方も。まずは相談してみたい方も。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

0120-98-3046 9時~18時 (土日祝日を除く)内容は正確を期すため録音しています

ご相談・お問い合わせはこちら

メールマガジン(無料)について

中途採用情報メルマガ(無料)を定期的にお届けします。

  • ・求職者の詳細な職務経歴情報が閲覧・検索できる
  • ・中途採用に役立つ最新情報や採用の秘訣などをお届け

貴社の事業成長に少しでもお役に立てられれば幸いです。

無料メルマガお申し込みはこちら