増加している第二新卒などの若手採用の魅力とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用よりもよい人材が採用できる。
特に、吸収力や素直さを持つ人材は、柔軟に会社に溶け込んで活躍できる。

採用のクオリティが保つために、第二新卒を採用する

新卒採用を控えていた企業の場合、圧倒的に20代の若手が不足し、ピラミッド型の組織形成ができなくなります。さらに今後、団塊世代が抜けていくと、その層を補える人材も育っていないことが多いです。そのような課題を抱えている企業は、社内の人口ピラミッドを補正しておかないと事業の発展に影響が出る可能性があります。
また、学力低下などが問題になっていますが、新卒採用の対象である大学生のレベルが企業の欲しい基準に達していないことも影響しているようです。そのため、無理に新卒の採用枠を埋めるよりも、年齢の近い第二新卒層のマーケットに目を向けることで、採用のクオリティを保とうとする動きもみられるようです。

柔軟性のある第二新卒の魅力

第二新卒は、「即戦力採用よりも案外いいね」とおっしゃる企業も増えています。「入社後の成長可能性」や「企業の文化、風土にマッチしやすい」といった利点があるためです。同業種・同職種の経験者を採用すると、前職での仕事スタイルをそのまま引きずり、売ることだけに必死で、顧客やチームワークをかえりみないことがあります。「うちはそんなふうに仕事をする会社とは違うんだよなあ」ということになるのなら、柔軟に風土に馴染むことができ、将来も活躍していける第二新卒の方がよいこともあり、積極的な採用が増えています。

吸収力・素直さのある人材が人気

最も重視されるのは「吸収力・素直さ」です。これがある人は、どんなに身についている能力や経験が薄くても、面接でしっかり内定を出される企業が多いです。そのほかに、「能力・経験」「理解力」「実績」「目的意識とその実現力」などもよく挙げられます。

表情や言葉遣いを見て、伸びる人材を採用する

「吸収力・素直さ」を面接で判断するには、会話をしている時の表情や言葉遣いを見ることがとても重要です。例えば、こちらの言葉に「いや」「しかし」とすぐ返してくるのではなく、「そうですか。でもこの点はどうなのでしょう?」と言える人は、相手の言葉をよく理解してから話していることが分かります。育った環境や友達、先輩、在籍した会社の上司などの影響が大きいと思われますが、素直さや吸収力はそのようなちょっとしたことも判断材料になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ

●採用成功ナビの3つの特長

最適な採用手法をご提案!

様々な企業が自社に合う人材の採用に成功している

採用方法の紹介を見る

豊富な採用実績!

多岐にわたる採用事例から自社に似たケースが探せる

採用成功事例を見る

日本最大級の登録者数!

欲しい人材の詳しい情報をお申し込み前に確認できる

求職者検索を見る

お申し込み・お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

採用サービスのご利用について

すぐに採用を始めたい方も。まずは相談してみたい方も。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

0120-98-3046 9時~18時 (土日祝日を除く)内容は正確を期すため録音しています

ご相談・お問い合わせはこちら

メールマガジン(無料)について

中途採用情報メルマガ(無料)を定期的にお届けします。

  • ・求職者の詳細な職務経歴情報が閲覧・検索できる
  • ・中途採用に役立つ最新情報や採用の秘訣などをお届け

貴社の事業成長に少しでもお役に立てられれば幸いです。

無料メルマガお申し込みはこちら