有名な企業でないと採用は難しいのか

このエントリーをはてなブックマークに追加

「興味を持てない商品やサービスは営業出来ない」が転職者の本音です。
具体的な仕事の場面をイメージしてもらえるように上手く伝えることが、採用につながります。

知らない商品やサービスには共感が持てない

有名な企業でないと採用は難しいのか

世の中には自分の想像を越えたところで、面白くて魅力的な事業を展開している企業が、実に数多く存在します。しかし、ビジネス上、あるいは顧客として実際にその企業の商品やサービスに触れるきっかけが無いと、企業の本質、凄さや将来性を実感する事が出来ません。

そして、人材採用にも非常に大きな影響を与える企業PR。大手有名企業が人気なのは、扱っている製品やサービスが広く知られている為、そこで仕事をする事が「世の中にどう役立つのか」「人々にどんな影響を与えるのか」が分かりやすいからです。儲かっている会社かどうかも分かりやすい!

ところが、景気によっては、大手有名企業でも採用を見合わせるところもあったり、あまりPRはしていないものの伸びてきている、今後世の中に出てきそうな商品を持っている企業も存在します。

実際に仕事をしている場面を思い描いてもらう

リクルートキャリアの転職サービスでは、転職希望者に企業を紹介する際、こんな工夫をしています。例えば精密機械メーカーの営業職の仕事ならば、「携帯電話のバイブレーター部分の部品と制御システムを作っており、海外メーカーにも納品している会社ですよ」。水産物の商社ならば「回転寿司の○○○に新メニューを提供している会社で、中国やノルウェーに水産物の買付けに行き、現地の工場での加工から輸入までを管理する仕事ですよ」。

とにかく仕事を分かりやすく噛み砕いて説明する事で、その仕事をしている自分を思い描いてもらいます。「次世代開発が進む携帯電話の部品で海外メーカーとも関連があるのなら、自分も開発者の一員になれるし、今後さらに業績アップもしていくだろう」、「世界を仕事場に出来るなら、水産物についてもっと勉強して市場開拓していきたい」…。こう思ってもらえれば、有名企業にしか目がいかなかった視線を、その企業に移していく事が出来ます。

特に営業職は、自社の看板をしょって外部の人々に商品やサービスをアピールしていく第一線のポジション。仕事の意義ややり甲斐を自分自身が実感してこそ、転職を決意出来ます。

自社に興味を持ってもらえる説明や表現が大切

「小学3年生に分かるように説明して下さい」。これはアメリカ映画のワンシーンに出てくるセリフ。敏腕弁護士が依頼人と初めての面会をする時に必ず発する言葉です。誰にでも分かるように自社の独自性、特徴を説明する、その人に実際に働いている映像をイメージさせてあげる…。会社や業務内容、自社サービスに興味を持ってもらう為には、分かりやすく説明出来る企業側の表現力がとても大切なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ

●採用成功ナビの3つの特長

最適な採用手法をご提案!

様々な企業が自社に合う人材の採用に成功している

採用方法の紹介を見る

豊富な採用実績!

多岐にわたる採用事例から自社に似たケースが探せる

採用成功事例を見る

日本最大級の登録者数!

欲しい人材の詳しい情報をお申し込み前に確認できる

求職者検索を見る

お申し込み・お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

採用サービスのご利用について

すぐに採用を始めたい方も。まずは相談してみたい方も。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

0120-98-3046 9時~18時 (土日祝日を除く)内容は正確を期すため録音しています

ご相談・お問い合わせはこちら

メールマガジン(無料)について

中途採用情報メルマガ(無料)を定期的にお届けします。

  • ・求職者の詳細な職務経歴情報が閲覧・検索できる
  • ・中途採用に役立つ最新情報や採用の秘訣などをお届け

貴社の事業成長に少しでもお役に立てられれば幸いです。

無料メルマガお申し込みはこちら