採用力を高める面接-そもそも面接とは!?面接最新トレンド

このエントリーをはてなブックマークに追加

面接の在り方そのものにも変化が見られるようになってきました。

企業と応募者の重要な接点である面接は、「人材を見極める」だけでなく、優秀な人材を確実に採用に導く為の、非常に重要な役割を果たす場面です。こちらで改めて、変わりゆく面接事情、そして採用力を高める面接手法について考えてみたいと思います。弊社において「面接力向上セミナー」講師などを勤め、モーニング誌(講談社発行)連載中の『エンゼルバンク』にて『カリスマ転職代理人による転職模擬面接』コーナーの取材対応もしているアドバイザーへのインタビューを交えてお送りします。※2008/04/03の記事です。

◆取材協力-------------------------

細井智彦
キャリアアドバイザー、マネージャーを経て、現在は2万人以上が受講した「面接力向上セミナー」や、「企業向け面接セミナー」をはじめとするサービスの企画・講師を努める。近著『転職面接必勝法(講談社)』。

及部和香
大手広告代理店の営業を経てリクルートエージェント入社。キャリアアドバイザーを経験後、現在はキャリアアドバイザー支援部門においてサービス改善提案を行う。
-----------------------------------

面接の本来の目的は「採用する事」

内定辞退を減らす工夫 -分煙化の盲点-

転職がポピュラーなものとなり、売り手市場と言われる中、面接の在り方そのものにも変化が見られるようになってきました。

『以前は、目の前にいる応募者は入社を強く希望し面接に臨んでいるという前提がありました。そのため面接官は、自社が求める人物像に合致する人材かどうかを見極める面接をすればよかった。しかし今、多くの求職者は必ずしも強い入社動機を持って面接に臨んでいるわけではない。他の会社への転職も視野に入れながら、あるいは在籍企業に残る事も踏まえながら、転職先候補の1社として面接に臨んでいます。』

入社の動機付けがされていない応募者を面接するケースが圧倒的多数となった今、企業がこれまで通りの「ジャッジ中心面接」を行っていると、応募者、面接官がお互いを選ぼうとしていることになり面接として成り立たず、採用というゴールに繋がっていかなくなる、というのです。

『「そもそも面接は、何の為にするのでしょうか?」と、面接官の方にお聞きすると、大抵の場合「当社に必要な人材かどうかを確認する為」との回答が返ってきます。
しかし、面接の本来の目的は「採用する事」なのです。強い入社動機を持たない応募者にまずしなければならない事は、「この会社に入りたい」と思わせること。そのステップを踏まずにジャッジをしてしまうと、「採用する」というゴールにたどり着けません。自分の会社を好きになってもらった上で、スキルやパーソナリティを引き出し、ジャッジを行う。以前と比べると、企業は面接において会社PR、あるいは仕事PRといった工程を一つ増やさなければならなくなっています。』

スカウトをイメージして面接をつくる

優秀な人材は常に複数企業から引き合いがある。この背景を、企業側はこれまで以上に意識しなければならなくなっていると言えるでしょう。しかも現在の売り手市場という採用環境が崩壊しても、企業が欲しい人物ターゲットは変らないはず。ストレス耐性がありタフでコミュニケーション能力が高く論理的。そんな人物はいつでも採用競合との奪い合いが続くのです。面接で第一志望の会社にならなければ応募者は他社に目を向けてしまう、非常にシビアな採用環境といえます。

だからこそ、直接応募者と接点を持てる面接は、企業にとって大きなチャンスだといえます。
『採用力がある、と言われる会社の多くはスカウトをイメージして面接場面を作っています。スカウトとは、ウチに入社するとこんな未来が待っているとプレゼンテーションし、人材を振り向かせ確保していくやり方です。応募者とダイレクトに会って話ができる機会を非常に大切にするし、最大限にその時間を有効活用しようとします。それがこれからの面接の主流だと理解されている企業はとても強いと思います。』

大手企業でさえ、内定辞退が続く事がある一方で、採用目標をクリアし続けるベンチャー企業があります。企業規模、知名度に頼れない企業が、面接のやり方次第で入社したい第一志望の会社になる事も可能です。

企業力=採用力と言えなくなった今、面接力を磨く事が応募者獲得の近道。次回は、採用という目的を達成するための面接について、具体的に考えていきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ

●採用成功ナビの3つの特長

最適な採用手法をご提案!

様々な企業が自社に合う人材の採用に成功している

採用方法の紹介を見る

豊富な採用実績!

多岐にわたる採用事例から自社に似たケースが探せる

採用成功事例を見る

日本最大級の登録者数!

欲しい人材の詳しい情報をお申し込み前に確認できる

求職者検索を見る

お申し込み・お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

採用サービスのご利用について

すぐに採用を始めたい方も。まずは相談してみたい方も。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

0120-98-3046 9時~18時 (土日祝日を除く)内容は正確を期すため録音しています

ご相談・お問い合わせはこちら

メールマガジン(無料)について

中途採用情報メルマガ(無料)を定期的にお届けします。

  • ・求職者の詳細な職務経歴情報が閲覧・検索できる
  • ・中途採用に役立つ最新情報や採用の秘訣などをお届け

貴社の事業成長に少しでもお役に立てられれば幸いです。

無料メルマガお申し込みはこちら