その時応募者はビビッときた。「こんな対応をする会社に好感を持つ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

応募者に“対顧客”の視点を持てる企業は、やはり強いです。

風土・歓迎感・受付・挨拶・・・さまざまな箇所に現れます

その時応募者はビビッときた。「こんな対応をする会社に好感を持つ!」

「イタリアはいいよ。地図を広げるとみんなが集まってきて行き方を教えてくれるから。間違っている場合も多いけどね(笑)」。これは友人から聞いた話。その後、イタリアに行く機会があったので、この事を思い出して街中でわざと大袈裟に地図を広げてみたけれど、その時は誰一人近寄ってきてはくれなかった…。時代が変わったのか、旅行者のキャラクターの問題なのか、その辺は今も分からないままです。

異国で親切にされると、その国がとても素晴らしく、また、その国の全員がいい人のように感じて好きになってしまうから面白いものです。思い出としてもよい事だけが残っていくように。そしてこれは、はじめての面接で会社を訪問した時に残る印象に似ているような気がするのですがいかがでしょうか?

今回は、転職活動中の人物が面接で企業にはじめて出向いた際、大変よい印象を受けたという対応についての生の声です。参考になれば幸いです。

  • ・面接を始める前に、業界や仕事についてのプチ説明会を開いてくれた。(26歳・営業)
  • ・社内の雰囲気について質問したら、同僚になるであろう社員を連れてきてくれた。そのオープンな風土に惹かれた。(28歳・経理)
  • ・会議室に通されたら、すでに会社案内等の資料がテーブルの上に美しく置かれていた。歓迎されていると実感した。(32歳・エンジニア)
  • ・最初の会話は受付の女性と。しかし「○○様ですね、お待ちしていました」と言われ感動。(30歳・営業)
  • ・面接官自らがまず自己紹介してくれた。(35歳・購買)
  • ・「今日はお忙しい中よく来てくださいました」が面接官の第一声。こんな会社他にはなかった。(29歳・秘書)
  • ・すれ違う社員の方が「こんにちは」「いらっしゃいませ」とみんな笑顔で挨拶してくれた。一緒に働きたいと思った。(33歳・人事)

応募者と対等な関係を保とうという意識が、社内全体に浸透しているか

応募者と企業、双方にとってメリットのある転職にしたいと考える企業は、応募者と対等な関係を保とうという意識が、社内全体に浸透し、よい環境を生み出しているようです。採用活動は営業活動。応募者に“対顧客”の視点を持てる企業は、やはり強いのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ページの先頭へ

●採用成功ナビの3つの特長

最適な採用手法をご提案!

様々な企業が自社に合う人材の採用に成功している

採用方法の紹介を見る

豊富な採用実績!

多岐にわたる採用事例から自社に似たケースが探せる

採用成功事例を見る

日本最大級の登録者数!

欲しい人材の詳しい情報をお申し込み前に確認できる

求職者検索を見る

お申し込み・お問い合わせ・ご相談はこちらからお気軽にどうぞ!

採用サービスのご利用について

すぐに採用を始めたい方も。まずは相談してみたい方も。
ご相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

0120-98-3046 9時~18時 (土日祝日を除く)内容は正確を期すため録音しています

ご相談・お問い合わせはこちら

メールマガジン(無料)について

中途採用情報メルマガ(無料)を定期的にお届けします。

  • ・求職者の詳細な職務経歴情報が閲覧・検索できる
  • ・中途採用に役立つ最新情報や採用の秘訣などをお届け

貴社の事業成長に少しでもお役に立てられれば幸いです。

無料メルマガお申し込みはこちら